>

手軽にできる方法を知ろう

食後に行うこと

虫歯予防をするなら、食後に歯を磨くことが欠かせません。
しかし朝や夜は自宅にいるので歯を磨けても、昼食は外食をしている人も多く、歯を磨けない可能性があります。
また忙しい生活を送っており、どうしても歯を磨く時間がない人は、口をゆすぐだけでも行ってください。
それでもある程度の汚れを、水で洗い流すことが可能です。

何もしないままでは口内でバイ菌が繁殖して、虫歯のリスクが高まるので気を付けてください。
病気にならないためには、このように毎日マウスケアを欠かさないことが重要です。
口をゆすぐだけなら、外出していてもお手洗いに行けば可能だと思います。
難しいことではないので毎日の習慣にして、口内環境を綺麗にしましょう。

簡単に購入できる飲み物

日本茶などに含まれるポリフェノールという成分には、殺菌する効果があります。
ですから水の代わりに、お茶で口をゆすいでも良いでしょう。
すると汚れを落とせるだけでなく、口内を殺菌できるので一石二鳥です。
さらに口内環境を、向上させることに繋がるでしょう。
お茶は、自動販売機やコンビニで販売されています。
そのため、入手が困難ではありません。

口内環境を整えたいけれど時間なくて歯磨きができない時は、事前にお茶を購入しておきましょう。
口をゆすいだら、しっかりお茶を吐き出してください。
そのまま飲み込むと、雑菌やバイ菌が体内に侵入してしまいます。
さらにポリフェノールが含まれなければ、殺菌効果を発揮できません。
お茶を買う前に、パッケージを確認しましょう。


この記事をシェアする