かとうデンタル
本文へジャンプ
     
インプラント治療

インプラント治療とは?


他の治療法との比較


より安全で正確なインプラント治療法


インプラントにかかる費用


10年補償システムについて
インプラント治療とは?


インプラント治療とは、歯がなくなった部分の顎の骨に、人工歯根(インプラント体)を
埋め込んで、新しい土台を作り、その上に人工の歯をつける治療法です。
他の歯への影響などを考えると入れ歯やブリッジよりもメリットが
大きい治療法だといえます。

▲メニューへ戻る
他の治療法との比較

歯がなくなった部分の治療(欠損補綴治療)には大きく分けて3種類あります。
ここではそれら治療法を比較します。


治療方法


入れ歯


ブリッジ


インプラント

治療内容

歯が無い部分に人工の
装置を取り付けます。
安定性を出す為に残っ
ている歯に金具で引っ
掛けます。

両隣の歯を削り、人工
の歯をその両隣の歯に
上から被せ、接着剤で
くっつけます。

失ってしまった歯のか
わりにチタン製の人工
歯根を顎の骨に埋め込
む治療法です。
人工歯根と顎の骨がし
っかりとくっつくので、
他の治療法よりも安定
感が高くなっています。

治療メリット

■取り外しが可能で、
汚れを落としやすい。

■治療に対しての時間
が短い。

■入れ歯と比較すると
安定感が良い。

■天然の歯のような感
覚で、安定感が非常に
高い。
■見た目が天然の歯と
変わらない。

治療デメリット

■バネのかかる歯に負
担がかかり、歯の寿命
を縮めてしまう可能性
がある

■削られた両隣の歯が
むし歯になりやすい。

■装置の隙間に歯垢が
溜まりやすく、歯周病
になりやすい。

■人工歯根が骨に付く
まで時間がかかるの
で、治療期間が長くな
る。
■術前検査等の結果、
治療を受けられない場
合がある。

費用面

他の治療法と比較して
安価です。

費用面では、歯を削る
などの技術的な部分が
必要になるので入れ歯
と比較すると少々高め
になります。
また、支えている歯が
むし歯になると一度そ
の装置を壊し、治療を
するため、費用は再度
かかってしまいます。

インプラント術前検査、
外科手術などが必要に
なりますので、他の2
つと比べると費用は高
額になります。
ですが天然の歯を取り
戻すと考えたら、高い
でしょうか?

 治療後の
メンテナンス

必要
歯と入れ歯の適合性を
定期的にチェックする
必要があります。

必要
装置周囲の定期的な清
掃が必要です。

特に必要
インプラント周囲の歯
周病を防ぐため、イン
プラント周囲の清掃が
必要です。

コメント

歯を失った原因は、ご自身のその部位の清掃不足によるむし歯や歯周病
です。ご自身でケアできない所にどんな方法で歯を補っても、同じこと
の繰り返しになる可能性が高いはずです。歯科医院では保険治療以外に
もメンテナンスを行っていますのでご利用下さい。
少なくとも、「物を買いに来る」感覚で治療を受けないようにして下さい。

▲メニューへ戻る
より安全で正確なインプラント治療法




CT撮影後、インプラント治療部位を
含む顎の骨の状態を、コンピュータ
上で3次元表示します。
骨の中の状況、噛む力の方向などを
十分に考慮し、インプラントを施す
位置、方向、深さを術前に決定しま
す。
それらのデータを元にサージカルガ
イドと呼ばれる装置をコンピュータ
上で設計します。







コンピュータ上で設計したサージカ
ルガイドのデータを3Dプリンター
に入力し、インプラント治療時に使
用するサージカルガイドを作成しま
す。



3Dプリンターにて作成されたサージ
カルガイドです。
インプラント治療時に口内に装着し、
ガイドに沿ってインプラント治療を行
なえば、術前に計画した通りに安全に
治療を進めることができます。

3Dプリンターによるサージカルガイドを用いるメリット


事前に歯の状態を様々
なカウンセリングと検査
にて確認します。

3Dプリンターによって
作成されたサージカル
ガイドを用いることで直
接インプラントの土台を
埋め込む治療を行いま
す。

土台となるインプラント
を埋め込みます

人工の歯をつけ、その
後定期的なメンテナンス
を行っていきます。(

一般的なインプラント治療とその問題点


CTを撮影していないた
め、術前に正確な治療
計画が立てられませ
ん。

正確な顎の骨の形がわ
からないため、歯肉を大
きく切り、顎の骨を露出
させます。

顎の骨を外から見て、経
験という名の“勘”でイン
プラントを埋め込みま
す。この際、顎の骨の中
の細かな血管などを傷
つける恐れがあります。

大きく切り開いた歯肉を糸
で縫います。この影響で
術後の過大な腫れや皮膚
のアザが出るおそれがあ
ります。


術前の正確な治療計画
が無いため、噛む力の
伝わる軸がずれ、結果
的にインプラントの寿命
を早める原因となります

術前の正確な治療計画
が無いため、最終的な
被せ物も口内に調和さ
せることが困難な場合
があります。

▲メニューへ戻る
インプラントにかかる費用

より正確で安全なインプラント治療には、そのために必要な検査、サージカルガイドをは
じめとした装置などが必要なため、費用もかかります。あくまでもインプラント治療を希
望される方に、より正確で安全な方法でと考えて行なわれるものですので、インプラント
を“買いに来る”感覚の方はご遠慮下さい。

▲メニューへ戻る
10年保証システムについて

当院はガイドデントアソシエイツによってインプラントの10年保証認定を受けています。



指定の定期的なメンテナンスをお受け頂く事が最も大切な保証を受ける条件ですが、日常
のご自身によるメンテナンスが十分に行われていない場合、インプラント治療そのものを
お断りする場合がございます。

▲メニューへ戻る